ソープ嬢ランキング!

オンラインサロン ソープランド

コラム

『新型コロナ後、風俗などの密接な接客業は変わるんじゃないだろうか?』



かなり自粛が解除され、色々な業種が再開されましたが、コロナの収束はまだまだ見えない中、再開するも自粛を続けるもそれぞれ。
コロナ前の様に集客をできるかもわからない状態。
内部留保の無い中小企業は潰れろ!って政府の声が聞こえてくる。
まぁそれは置いといて、これからの風俗業界はどうなってしまうのか?
今現状、まともに営業できていない地域、地元の協会無視で営業を続けている店など様々だが、これから先は店舗型なら高級店もしくはマットプレイやら何かに特化した店以外無理だろう。
もう薄利多売の時代は終わったと風俗店のオーナーなら気付いているはずだ。
そしてもう一つ重要になるのが、【ブランド化】
コロナ禍の中で風俗嬢たちはSNSの発信とライブによる投げ銭を得る事を覚えた。
飲み屋もオンライン等で営業を始める所が出てきた!
つまり風俗業界でもオンラインサロンや投げ銭システムは使えるツールであるわけですよ。
オンラインサロンは会員制のファンクラブのようなもの。
お店を構えていたらコンテンツはある訳なので問題なく導入できます。
シナプスとかDMMとかプラットフォームがありますが、お店のHPを依頼しているところに頼んだら簡単に作れます。
自身で作ることも可能。
決済システムさえ構築して入会退会を管理すれば可能ですよ。
提供するコンテンツはそれぞれのお店で考えて下さい(笑)

投げ銭システムはNOTEとかOfuseなんかもあります!
YouTubeや17ライブ、ツイッターにもライブで投げ銭システムはありますが、NOTEやOfuseはリアルタイムではないので風俗店には導入しやすいと思います。 もちろん提供できるコンテンツはそれぞれ考えて下さい(笑)

これからの時代、ZOOM飲みやらネット環境での活動が主流になってくると思われますので、ネットを使った新しいサービスの提供が求められるのかも知れません。

泣き言言う前にこれから先、どうやって生きていくのか真剣に向き合う時代になったのかも知れませんね。

この記事が誰かの助けになれば幸いです。


ビジネス 風俗



ライター・ゾンビスタッフ


ゾンビスタッフTwitter


◆コラム一覧◆





Twitter

風俗 ソープ

Twitter

ソープランキング!公式ツイッター

フォローお願いします!